最初へ

しあわせ米の出来るまで その5

今回は

です


この写真、よく出来てるように見えますが

黄緑色のところは全てヒエです。ひえーーー!

2005年、この年、この田んぼ一枚で

妻と二人がかりで、一週間、はいつくばって草取りをしました


こうならないために、やってきた事を紹介します


現在使っている機械は

あめんぼ号
http://www.kk-bizen.jp/amembo002.html 

ポイントは

初期除草

草が見える前に、除草する

これです


普通なら、畔からみてこの状態

草が生えた!

って思って、除草を開始します

が、これでアウト!

もう間に合いません 

こうなりかねません


あめんぼ号での、初期除草以前は

こんな機械も使っていました

草が、畔から見えたって時にはこれらの機械も有効です

でも、そうなる前に除草する。



カウントは

代掻き終了時から始まります


代掻きが終わり

草の種が地表付近に現れる

そうしたら、発芽に必要な条件が揃います

雑草が発芽する

その前に田植えをして除草です


実際は、

以前、草だらけにした田んぼは、大量に種が落ちているので

田植え後3~4日

そうでなければ田植え後1週間で

除草機をかけます


ウチでも
初期除草が良いって聞いても、なかなか苗の小さな時期には
除草機をかける勇気がなかった・・・


でも、その勇気一つで解決しました

今では


きれいな田んぼが出来てます


実際の作業の様子は・・・

続きます

戻る
次へ
一覧へ